古美術・刀剣 猿投

アクセスカウンタ

zoom RSS 名匠「出羽大掾藤原國路」新刀 堀川國広の高弟 上々作工、華麗な乱れ刃 日本刀、刀剣 、85万円

<<   作成日時 : 2008/03/12 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お立ち寄り有り難う御座います。 <bd>
新刀屈指の名工「出羽大掾藤原國路」正真鑑定書付きの出品です。 <bd>

本工と判る焼刃の高い刃紋は師の「國廣」をも凌駕する華麗な優良刀です。 <bd>

寸法 <bd>

刃長;66.2cm <bd>

反り;1.2cm <bd>

元幅;2.69cm <bd>

先幅;2,03cm <bd>

元重;0.653cm <bd>

先重;0.542cm <bd>

鍛え <bd>

地鉄は小板目肌に柾目かかる地沸え厚く付いて淡く沸映りが立つ、棟焼きが所々付いている
<bd>

刃紋 <bd>

互の目に小丁子乱れ、尖刃、矢筈刃、交えて変化に富、深く付いた沸が明るく輝く <bd>

帽子 <bd>

中切先で帽子は中程がたるみ(いわゆる三品帽子)小丸に返る <bd>

茎;生ぶ、茎尻;栗形(平山形)鑢目;切り、目釘穴;2個、銘;「出羽大掾藤原國路」太鏨にてとしっかりと切られており自身銘です。 <bd>

「國路」は、これも新刀の巨匠で名工の「堀川國廣」の高弟です。初銘は、「国道」慶長14年「國路」に改名「出羽大掾」受領します。 <bd>

作風は、三品調また総じて相州伝風の「國廣」「正俊」に似た刃紋を焼きます。が師の「國廣」よりも華やかな「大五の目乱れ刃」を焼いています。 <bd>

刀姿は、吉野朝期の太刀を大磨上げに仕立てたものが多いです。本刀も一寸五分ほど磨り上げていますが、上記の特徴が顕著に現れた「國路」正真です。 <bd>

刃紋は焼き幅が広く一部は鎬筋まで達しており華麗で力強い乱れ刃で見る者を圧倒します。一部肌荒れた所はありますが、重大な欠点が無く「國路」の特徴が偉観なく発揮されたお刀、しかも得能一男先生の「正真」鑑定書が付いてこの価格にて入手できます。 <bd>

この機会に貴方様の愛蔵刀の一振りにお加え下さいませ。画像等でよく判らない点は、事前にご質問して頂きご納得頂けましたら、ノークレーム、ノーリターンにて、宜しくお願い申し上げます。 <bd>

登録証 「 第283290号」 <bd>

画像


画像を左クリックすると拡大画像が見れます。 <bd>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名匠「出羽大掾藤原國路」新刀 堀川國広の高弟 上々作工、華麗な乱れ刃 日本刀、刀剣 、85万円 古美術・刀剣 猿投/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる